無症状キャリアにHIV検査を・・

QLOOKアクセス解析

HIVの治療方法と完治

HIVの治療方法と完治

先に結論を申し上げますと、残念ながらHIVを完治することは不可能です。
 
完治はできませんが、数種類の薬剤を服用することによってHIVの増殖を抑える治療が実施されています。
 
これは、薬剤が効かなくなるウイルスの発現(耐性)を防ぐことで、高い効果が得られる、というものです。
 
この治療方法を、ARTと言います。
 
以前はHAARTと呼ばれていましたが、現在ではARTをよく使うようになりました。
 
HAARTもARTも基本的に同じもので、抗レトロウイルス療法のことで、国際社会的にも推進されいる治療方法になります。
 
このART(抗レトロウイルス療法)により、長期に渡ってHIVの増殖を抑え、免疫を回復させていきます。
 
そして、AIDS(エイズ)を発症することなく長く生きることが可能になりました。
 
しかし、HIVの一部が長寿の白血球であるメモリーT細胞の中に潜伏する為、ARTを数十年間続けなければHIVは駆逐できないのです。
 
治療を中断すれば、HIVは再び増殖し、治療前に戻ってしまいます。
 
治療を開始したと同時に、ほとんどの患者が一生治療を継続することになり、治療効果と副作用などの負の側面とバランスをとっていかなければならないのです。
 

管理人はエイズ撲滅活動をしております。
少しでも皆様にHIVに対する興味を持って頂きたく、記事にしております。